Vapotherm in the NICU
米国での臨床経験: RDSの早産児に対するCPAP代替療法としての
High Velocity Therapy
2022年10月5日 (水) 20:00 – 21:00

Japan Webinar Image

是非、LIVEウェビナーにご参加ください。

Patient

Mask-Free NIV®

換気サポートを必要とする患者さんの約1/3は、マスクに抵抗があると言われています。 

不安症や怪我、あるいは髭のある患者さんにマスクを使用した治療を行うと、治療失敗や治療費の増加、治療のエスカレーションなどのリスクがあります。 

Vapotherm社のHigh Velocity Therapyは、マスクを使用せずに、効果が実証された換気サポートを提供します。このMask-Free NIVは、加湿された高流量ガスの快適さとNIVの換気サポートを統合したツールです。 

Mask-Free NIVは、患者さんの快適さと治療の受け入れやすさを念頭に置いた、換気サポートを再考するアプローチとなります。 

COVID-19感染患者の治療に対するフロントライン・ソリューション

ハイフローネーザルカニューラの進化した装置として、正確な操作性、EMRへの接続性、多様な治療のオプションであるHigh Velocity Therapyは、新型コロナウィルスでのフロントライン・ソリューションとして効果が実証されたツールです。 

新型コロナウィルスの情報ページ 

Patient

NICUから救急外来まで臨床的に実証されたツールです 

Table

High Velocity Therapyは、救急外来のCOPD患者さんから、NICUの最もデリケートな患者さんまで、様々な患者層を対象とした大規模かつ多様な研究によって、その効果が裏付けられています。 
成人の患者さんに関しては、High Velocity Therapyは、マスクや高い圧力を使用せずに換気サポートを行うことができます。 

Baby

新生児の患者さんに関しては、オープンシステム、正確に必要な値を設定、柔らかなネーザルカニューラにより、食事やカンガルーケアを妨げることのない、nCPAPに代わる臨床的な選択肢を提供します。

Shirley Gresham

幅広く、より多くの患者様と向き合うために 

「当初、救急外来でVapothermの使用を開始することを決めたのは、COPD増悪時に必ずしもすべての患者さんが非侵襲的陽圧換気を必要としているわけではないという事実を知ったからでした。今では、Vapothermを使用することで、これらの患者さんをより快適に、より低侵襲で救えるようになりました。」 

Shirley Gresham, 登録呼吸療法士(RRT) 英国内部医師会(RCP) 
心臓部門 監督者Cardiopul(monary Supervisor) Norman Regional Health System 
Trusted by Over
2,200
Hospitals
Treated More Than
3.3 million
Patients

世界中で信頼されています 

Vapotherm社のHigh Velocity Therapyは、低出生体重児から高炭酸ガス血症のCOPD患者さんにとって、速く、そして安全なアプローチが可能です。40ヵ国以上で信頼され、使用されています。

FDAのカテゴリー 

Vapotherm社のプレシジョンフローシステムは、唯一無二のシステムです。このMask-Freeの呼吸サポートツールは、NIVとしての換気サポートと快適なハイフローシステムを備えています。そしてこれは、FDAの製品カテゴリーでは唯一の装置となりました。 

High Velocity Therapyは、HFNCをより進化させたシステムとして皆さまへお届けします。High Velocity Therapyは、快適性と臨床上の簡便性を提供するとともに、急性呼吸促迫症の患者に必要な効率的な換気と酸素化をサポートします。 

当社の営業、クリニカルチームがVapotherm High Velocity Therapyを使用した患者さんの治療向上に貢献します。